2009年1月21日 (水)

遠州三十三観音巡り(4)

 2001年1月21日(水)くもり、夕方から雨

 6時半~6時55分、自転車で駅の駐輪場まで

 7時12分~7時47分、JR浜松~JR菊川

 8時、歩き始める。万歩計は0.5km。

 12時、浜岡のバスターミナル着。19.06km。

 未明(12時10分ぐらい)、御前崎市役所の外庭で昼食。

 未明(14時ぐらい)、10番札所紅雲寺着。
 住職さんが庭の手入れをしていた。
 ベルを鳴らして玄関に入っていったら奥さんが観音様のところへ案内してくれた。
 蝋燭には火が灯されていてお線香も置いてある。一本いただいてお線香をあげる。
 お参りしている間に住職さんがお茶をだして待っていてくれる。
 ここは奥さんのときも住職さんのときもお茶をだしていただいてお話もしてくれる。
 住職さんがいろいろ話してくれた。
  ・車で毎月観音巡りをしてくれる人がいる。
  ・正月には「七福神めぐり」があるが段々減ってきている。
  ・遠江三十三観音に興味を持っていて1番の結縁寺には行ったがそれきりになっている。
 14時40分、お寺を出る。25.26km。


 15時56分、浜岡バスターミナル着。同バス発車。31.17km。
 16時37分、JR菊川駅着。

 16時42分~17時14分、JR菊川~JR浜松

 自転車で帰宅。小雨でカッパを着て自転車に乗る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

昨日は掛川歩こう会のウォーク

「第14回遠州二山初詣ウォーク(23km)」と名前がついている。
コースは
  袋井本陣跡公園(9時ごろスタート)
  可睡斎
  千鳥ヶ池公園(しずおか水辺100選)
  油山寺(昼食)
  袋井カントリークラブ
  永源寺
  旧東海道松並木
  岡津
  領家
  掛川商工会議所(14時40分ぐらいにゴール)
ゴール後、新年会
 今日は晴れているけれど寒い。
 6時52分~7時20分、自転車にて。
 7時26分~7時44分、JR浜松駅~JR袋井駅。
 フクロウのレリーフのあるトイレに寄ってから袋井本陣跡公園まで歩く。
                   東海道真ん中説

 この公園は東海道に面しているので東海道を歩いている人は知っている人が多いと思う。
 袋井市は袋井宿跡を東から数えても西から数えても27番目の宿場で「東海道どまんなか」と宣伝している。この他に「へそ寺」という寺もあり、これも何かの真ん中を指しているとのこと。ちなみに東海道の距離の真ん中は浜松市の「中野町」とどこかで聞いている。これも東海道には航路もあり、これを含めるとか含めないとかで事情が変わってくるのでクレームもある。
 可睡斎のしばらく手前に「久野城址1300m」の案内。
 未明、可睡斎着。ここは遠州三十三観音霊場30番札所。しっかり納経帳を忘れてきてしまった。
 ここはいつも賑わっている。
 10時半ごろ、久野城址着。石垣は見当たらない。下の写真は「北の丸」からと「案内板」の地図。
Cimg0050
Cimg0055
Cimg0056
 未明、千鳥ヶ池公園を一周する。視界が短く、奥が深い。
 11時半ぐらいに油山寺着。12時半まで昼食。寒いのでオニギリのあと、おでんを買って食べる。
 足元の草や石を描く。
Img018
Img019
 袋井カントリークラブの脇を通り、未明、永源寺着。トイレ休憩。
 永源寺から坂を降りて田園地帯に出る。
 しばらく南へ下ると東海道の松並木に出る。
 東海道の松並木を東に向かいながらゴールへ向かう。
 14時40分ぐらいにゴール。143名参加とのこと。
 そのまま、少し時間を置いて掛川商工会議所内で新年会。
 終了後、掛川駅まで歩く。
 16時28分~16時53分、JR掛川駅~JR浜松駅まで。
 自転車で家に帰る。
 今日のウォークは万歩計では23.75kmになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

遠州三十三観音めぐり(4)

2009年平成21年1月5日(月)晴
今日は6番札所、7番札所、9番札所、8番札所の順に回ります。
出る前にゴミを出す。
6時半~7時、自転車で駅の駐輪場まで。
途中、年賀状をポストに入れる。
財布の中身を確かめる。
7時12分~7時39分、JR浜松~JR掛川。
トイレに寄り、その後、歩き始める。
歩き始めの万歩計は0.87km。
8時23分、6番札所永光院着。3.98km。
住職さんが応対してくれる。
8時39分、次へ向かう。万歩計は4.08km。
未明、7番札所正法寺着。
住職さんが対応してくれる。
9時57分、次へ向かう。万歩計は8.81km。
未明、9番札所龍雲寺着。
奥さんが対応してくれる。
12時3分、お参り終わる。境内を借りて昼食とする。
12時35分、次へ向かう。万歩計は18.23km。
未明、8番札所常現寺着。
奥さんが対応してくれる。
14時47分、次へ向かう。万歩計は27.52km。
16時15分、JR菊川駅着。万歩計は34.80km。
16時21分の電車に乗って帰る。
明日から仕事になる。
後日、ホームページに載せる予定。
以上、経過報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

掛川歩こう会

12月14日は掛川歩こう会

 雨なので浜松駅まで家の人に送ってもらう。
 7時12分~7時54分、JR浜松~JR金谷
 島田市の金谷公園に集合。集合時間は8時半。
 コースの中に「美しい日本歩きたくなる道500選」が入っているらしい。それが目的で遠くから来ている人もいるらしい。
 出発式の後、8時50分ぐらいに金谷公園を出発する。
  金谷公園
  石畳茶屋
  金谷坂石畳
  諏訪原城址(雨のため横を通っただけ)
  菊川坂石畳(雨のため安全な舗装道路を歩く)
  菊川の里(間の宿)
  九延寺
  小夜の中山公園(西行法師の歌碑)
  涼みの松(芭蕉の句碑)
  夜泣き石跡
  常現寺(遠州三十三観音霊場8番札所)
  日坂宿(脇本陣/旅籠)
  事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)
  道の駅(昼食、ここまで小雨が続いていた)
  栄川中学校
  牛頭
  若宮神社
  馬喰橋
  一里塚
  逆川堰堤
  掛川城大手門
  こだわりっぱ
  掛川商工会議所(ゴール)
 と予定ではなっている。
 常現寺に他ではあまり見られない慰霊碑がある。この話を会の役員に話したら現地で説明させられることになってしまった。
P3090037
 「征清戦死塔
   清、つまり、今の中国と戦争して戦死した人の慰霊塔。
 日露戦死塔
   露、露西亜、つまり、ロシアと戦争して戦死した人の慰霊塔。
 大東亜戦没塔
   大東亜戦争、つまり、第二次世界大戦で戦死した人の慰霊塔。
 それぞれの帽子に注目してください。」

 この話をしたら、「黄色い麦わら帽子さんはどの帽子をかぶっていたのですか?」と言われてしまった。戦後生まれなんだけど...
 ゴールは14時40分、距離は18km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

秋葉古道を歩く

 私のホームページに「よみがえれ秋葉古道」というページがあります。
 このページは私が書いたのではなく、近藤饒という人が記事を書いて私にメールを送ってくれたものを載せています。「塩の道」を仲間と歩いているときに知り合った人です。
pig
 今回はこの人が主催するウォークに参加しました。
 今日は12名で歩きました。
pig
 今回は楽しみにしていた人が二人欠席してしまいました。二人とも身内の様態が悪くなり急でした。
 一人は主催者の近藤饒さん、もう一人は秋葉山表参道の三十丁のところの富士見茶屋で中学卒業するまで暮らしていた女性です。現在は富士見茶屋跡になっています。
 今回のコースの三割ぐらいはこの女性が毎日通学していたルートです。この女性から当時の話を聞くのが楽しみだったのです。
pig
 今、万歩計をみますと、歩いた距離が14.07km、有効時間が69分となっています。
 実際には8時に歩き始めて、14時半ぐらいに歩き終わりました。6時間半ぐらいです。
 コースはほとんどが山の中で、丁石とか鳥居跡とかそういったものを見ながらゆっくり歩いたので有効時間としてカウントされない時間が多かったようです。
pig
 秋葉神社下社を8時にスタート。
 表参道を歩く。九里橋を渡り、急な坂を上る。九里橋は浜松からも掛川からも九里の距離からこの名前が付いたらしい。九里つまり36kmぐらい。
 いつもはしっかりガイドする人がいるらしいが今回は欠席しているとのこと。今回はにわかガイドさんが一生懸命だった。
 富士見茶屋跡、三尺坊(秋葉山秋葉寺)、秋葉神社上社までほとんど上り。
 秋葉寺歴代住持の墓、機織井などを廻り第三駐車場のほうへ向かう。
 ここから久保田古道へ入る。久保田古道とは近藤さんが勝手に名前を付けたのだと思う。
 この道は駐車場のそばから気田川沿いの久保田部落へ降りていく山道で、私は始めて歩く。
 観音像の丁石をところどころで見かける。最初に見た観音像は30番ぐらいだった。最後に見た観音像は10番ぐらいだった。欠番、見落としもだいぶある。
 あまり歩いていない道らしく、路面には小石がごろごろしていた。
 麓の久保田に着き、気田川沿いにバス停のある高瀬まで下る。
 今日はカメラを忘れ、ここで少しの時間に描いたスケッチが記録の一つになる。
Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

秋葉古道を歩く

 コースは4ステージに区切られている。今回は2ステージ目のコースになる。
 1ステージ目は欠席している。
pig
 今日は仲間9人で秋葉古道を歩く。
 西鹿島線の美園駅から秋葉道や秋葉道の脇道を歩く。
pig
 8時ぐらいに出発。
 いつもの掛川歩こう会のウォーキングとは違い、ゆっくり歩き、昔の道しるべなどをじっくり観察しながら歩く。
pig
 古い道しるべや石碑などは字が読みにくい。読めてこそ本来の機能が働くと考えている私は字のところをペンキでなぞってはいけないのだろうかといつも考えている。
pig
 かつて、石碑の文字を読んでいるときに一回だけ最後の行に「字が薄くなって読みにくくなっているときは分かるように書き直してください」といった内容の文章があったことを覚えている。この石碑はそんなに古い石碑ではなかった。
pig
 今まで、何人かに聞いてみたが「やらないほうがよい」「分からない」といった感じ。
 魚拓のように紙を貼って字を写し取る人もいるらしいが、このときになにか薬品を使う人がいるらしい。こういう例があるので字を写し取るのをみるとひどく怒る人もいる。
pig
 途中、田代家に寄る。田代家は昔の筏問屋で建物は150年の歴史を持っている。
 昔の生活様式がそのままの雰囲気で残っている。
 筏下りの写真はよかった。
pig
 二俣川の堤防沿いを上って行く。現在、涸れ川になっている。
pig
 今日のゴール、麓橋に着いたのは一時ごろかな。約17㎞。
 いろいろ寄り道しながら歩くのも楽しい。
pig蛇足
 明日は掛川歩こう会に参加して歩く予定でいたが、途中の会話の中で「明日ではなくて今日だよ」と言われた。帰って調べなおしてみたら...。明日はのんびりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

遠州三十三観音巡り(4順目)

遠州三十三観音霊場ホームページ http://www.kannon.st
pig
2008年平成20年11月9日(日)くもり、ときどき小雨
bicycle
 7時から7時25分、自転車で浜松駅ガード下の駐輪場に行く。
train
 切符を買い、改札口からホームに入る。
 ホーム内の売店で鰹梅を探したが無かった。
 電車待ちで人物クロッキー。モデルは目に入る人たち。常に動いている。
Photo
 7時50分~8時14分、JR浜松~JR掛川(東海道本線)
 改札を抜けて、天竜浜名湖鉄道の切符を買う。
 8時18分~8時41分、掛川~遠州森。
foot
 8時50分、出発。万歩計0.75km。
 未明、歴史の散歩道の起点。役場に面している。
pig
 9時19分、1番札所蓮華寺着。
 まだ玄関は閉まっていたのでチャイムを鳴らす。
 奥さんが出てくる。
 新しい納経帳を買いながら話をする。
 「今年は猪のおかげでタケノコが全滅してしまった。」
 「タヌキはよく出る。」
 「八形山は塩の道になっている。」
 「幸福の鐘を一回だけ撞いていってください。」
 お堂へ行ってお参りした後、幸福の鐘を漬きにいく。
 9時42分、お寺を出る。2.61km。
foot
 歴史の散歩道、つまり、八形山のルートを歩く。
 9時50分、観音池を通過。ここは観音堂跡になっている。
 1,2分過ぎたときにいきなり大きな動物が山を駆け抜けていった。はっきり姿が見えた。猪だった。自分との距離は20mぐらいだと思う。写真を撮る間が無くてよかった。山の中は薄暗い。シャッターを押すとフラッシュが焚かれてしまう。猪がびっくりして危険だから。
 10時1分、「みほとけの道」の案内版あり、ここからは歩いていると石仏に何体か逢う。
 10時6分、「鏡石」「不動堂跡」の看板あり。
 10時22分、道に猪のひづめ跡がはっきりついている。
 10時32分、車道へ出る。
 10時36分、御影井戸が右手にある。
pig
 10時41分、2番札所大洞院着。
 観音堂へお参りして納経所に行く。
 用のある人は木托(もくたく)をたたくように書かれているので木托をたたいたら奥さんが出てきた。納経を済ませ、本堂のお参りをする。
正規の参拝順序は
  1. 本堂のご本尊様
  2. 札所本尊の観音様
  3. 納経
になります。実際は観音様の場所を確かめるために先に納経を先に行い、そのときに場所を教えていただきます。
 絵馬がぶらさがっていたので読んでみる。合格祈願など普通の絵馬もあったが、「ギャンブルで勝てますように!」などのほうが多かった。森の石松の墓のあるお寺だもんね。
 10時58分、お寺を出る。5.54km。
foot
 11時5分、右折。
 11時22分、フォレストカントリークラブ入口。
 11時24分、左手、山のふもとから古い石段が上へ向かっている。奥に何があるのか不明。
 11時半ぐらい、草刈機の手入れをしている人と立ち話。観音池付近で猪を見たことを話す。「猪は臆病だから脅かしてはいけない。ラジオなどを掛けながら歩くと向こうが先に気がついて逃げてくれる。」「教えてくれてありがとう。」などといわれた。
 11時33分、釣鐘の着いた火の見やぐらを見る。
 11時36分、Y字路を通る。
 11時45分、陣屋峠を通る。
 12時2分、遠州森駅の近くに来る。
riceball
 12時10分~12時32分、神社で昼食。
foot
 神社の裏に旧道があったので旧道を歩く。
 太田川の森川橋から次のお寺まで「塩の道」を歩く。
 13時4分、善正庵の池の渕を通る。
 13時29分、猿田彦神社の横を通る。
 未明、デジタルカメラのメモリ不足で写真が撮れなくなる。迂闊だった。
pig
 未明、3番札所長福寺着。
 若い女性が納経をしてくれた。次のお寺で分かったのですが奥さんとのこと。
 本堂の中に大きな釣鐘が吊ってある。聞くところによると発泡スチロールでできているとのこと。
 聖観音様はお寺のご本尊様でもある。
 14時9分、お寺を出る。16.53km。
foot
 前回と同じコースを歩く。
pig
 未明、4番札所春林院着。
 呼鈴を押しても返事が無い。納経所の戸は開いていたので勝手に上ってお参りをする。
 本堂本尊様をお参り、そして、左の部屋の聖観音(白木観音)様。
 納経印も場所が分かるようになっていたので自分で押す。
 押している最中に和尚さんが来た。今日は7番札所正法寺で得度式があって今戻ったところとのこと。正法寺は住職が新しくなるといっていた。
 3番札所長福寺の女の人は娘さんかと思っていたら奥さんとのこと。あまり若くみえたので驚いている。
 15時14分、お寺を出る。19.82km。
foot
 お寺にいるときは小雨もあるし、ここで帰ろうと思っていたが歩き始めたら次のお寺へ向かっていた。
 道に迷って少し遠回りをしている。途中、何回か道を訊ねる。
 お寺の近くではもう暗くなってしまった。
pig
 未明、5番札所大雲院着。
 小学生ぐらいの少女とおばあちゃんが出てくれた。
 おばあちゃんは私のリュックに付いている小さな藁草履を見て、「久しぶり!」と言ってくれた。(藁草履に件に関しては第1回目を参照のこと)
 おばあちゃんがお茶を出してくれた。そのあいだに少女が奥に行って御朱印を捺してきてくれた。納経帳を見ると日付が記入されていないのでおばあちゃんに記入してもらった。
 「今日は正法寺さんで得度式があって、今戻ったところでもう少し早かったならば留守でした。」。道に迷って遠回りしたおかげで納経ができたことになってしまった。
 17時ちょうど、お寺を出る。26.98km。
foot
 もう真っ暗なので素直に車道を歩く。
 17時40分、6番札所永江院。30.20km。
 時間が遅いので素通りする。
 18時6分、JR掛川駅着。32.43km。
train
 18時18分~18時42分、JR掛川~JR浜松(東海道本線)。
bicycle
 未明~19時22分、駐輪場~自宅。
                               11月11日記す
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

掛川歩こう会

pig
2008年平成20年10月19日(日)晴
第8回かけがわ茶の里ツーデーマーチ・第2日40km
「小笠山森林浴・高天神城址・横須賀城址コース」
bicycle
 6時38分~7時、自転車にて自宅から浜松駅ガード下の駐輪場まで。
train
 7時12分~7時40分、JR浜松からJR掛川駅。
 電車では掛川歩こう会の会員二人と一緒になる。
pig
 集合場所は駅北口のサンクス広場
foot
 出発式が8時20分に終わり、歩き始める。
 しばらく後で聞いたところ、今日は60人参加しているとのこと。
 未明、谷沿いの道に入る。車は進入禁止になっている。
 9時16分、小笠神社尾根道に入る。ここからは険しい山道になる。
 10時6分、小笠神社に到着する。ここからは下りになる。
 階段を降りると車道になる。坂が終わると249号線に入る。
 11時13分、高天神城址登り口に到着する。
 高天神城址を登って降りる。
 12時6分、山の中で休憩、会員からアイスの差し入れ有り。昆虫のナナフシを見る。
 山を抜け、平地に入る。
 13時10分、壱番地公園に到着。
riceball
 壱番地公園にて昼食。カキ氷を食べている人がいるので不思議に思っているとカキ氷を売っている車が公園の中にあった。当然、カキ氷を注文する。
foot
 14時半、横須賀城址に到着。ここから静岡スタジアムエスパまで自由歩行とのことで健脚組は猛スピードで歩く。
 マイペースの私は最終組に入る。山裾の道をしばらく歩く。
 山裾から谷合の道に入る。ゆるい上りから少しずつ急になる。
 前の人との距離が開いていって見えたり隠れたりしている。
 15時33分、長坂トンネルをくぐる。
 坂を下ると公園が有り、役員が数名待っていた。ここから少しのあいだ平地になる。
 法多山の登り口から上って法多山に出て、降りてまた上って降りて、静岡スタジアムエスパに入り、エスパの中を歩いていくとようやく皆が集まっているところに着いた。16時40分。もう薄暗い。ここが最後の休憩になる。
 しばらく歩いていると後ろから「足は大丈夫かね」と聞かれたので「大丈夫です」と答える。
 少したって、後ろを見ると見えるのは役員の人が一人だけ。「ひょっとしてアンカー?」と聞いたら「アンカーだよ」。気が付いたら一番最後の人になっていた。
 その後、一人だけ抜いてゴールした。
 掛川駅南口ゴール。17時45分。38.7km。
train
 17時54分~18時20分。JR掛川からJR浜松まで。
bicycle
 自転車で帰宅する。
                         10月20日記す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

掛川歩こう会

pig
 2008年平成20年10月12日(日)曇りのち晴
 家康ゆかりの駿府を歩く 28km
bicycle
 6時~6時24分(自宅から浜松駅ガード下の駐輪場)
train
 窓口でフリー切符を買うがかなり込んでいた。
 いつものところで梅鰹を購入。足が吊りそうなときに食べると良いそうだ。
 6時50分~8時1分(JR浜松~JR静岡)
 電車の中で落書き3枚。
Photo
0001
0002
 JR静岡のトイレの中で携帯の忘れ物を見つける。改札口で駅員に理由を話して携帯を渡す。
pig
 ホームを出たところで仲間らしいが集合場所が分からない様子の人がいたので声を掛けて集合場所の伝馬町公園まで一緒に歩く。
 じきに時間が来て出発式を行う。今日は地元の祭りで会長さんは欠席とのこと。
foot
 未明、たぶん8時50分ぐらいに出発。万歩計は1.2kmぐらいだったかな?
 駿府公園のお堀の脇を通り、浅間神社へ行く。トイレ休憩。
 浅間神社の急で長い階段をのぼり、尾根伝いに賤機山に上る。「しずはたやま」と読む。標高172.9m。
 そのまま尾根伝いに歩く。途中、休憩などを挟んで麻機遊水地へ下りる。麻機と書いて「あさはた」と読む。
 トイレ休憩後、遊水地の道を歩く。バードウオッチングをやっている横を抜ける。草の種が両側にいっぱいなので道の真ん中を通る。
 沼上霊園の入口で飲物(酒類も含む)やアイスを売っている。アイスを買う。スプーンが着いていないので食べにくかった。
riceball
 沼上公園で昼食になる。
 食事後、手ごろな景色が見当たらないので自分の靴を描いてみる。
0003
foot
 午後は梶原山へ上る。かなり急な坂できつい。標高279m。
 休憩後、尾根伝いに一本松公園に向かう。標高304m。ここは松よりも3本ぐらいの杉のほうが目立つ。名前の由来である松は小さい。
 少し戻ったところから急な下りになる。途中に霊山寺がある。「れいざんじ」と読むらしいが、四国遍路をやった人は1番札所と同じ字なので「りょうぜんじ」と読んでしまう。さらに下る。ヒザがガクガクと笑い始めた。今、地図を見ると坂を下りたところに「浅間神社」がある。今日の最初の休憩場所も「浅間神社」だった。
 坂がゆるくなり、幾つかの庚申塔を見ながら平地に入る。
 16時2分、ゴールのJR草薙駅に着く。24.19km。
 万歩計で引き算をすると約23kmだけど、大股であるいていたから25kmぐらいあったと思う。
train
 駅ではたいがい飲物を買う。今日も...
 16時15分~17時42分(JR草薙駅~JR浜松駅)
bicycle
 自転車で帰宅する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

掛川歩こう会

pig
2008年平成20年10月5日(日)くもり
第9回フジヤマトビウオ&家康の散歩道 30km
bicycle
 7時に自転車で家を出る。途中、杖を忘れたことに気がつく。戻るのが面倒なのでそのまま駅に向かう。7時26分、浜松駅ガード下の駐輪場に着く。
train
 駅まで歩き、舞阪までの切符を買う。
 7時39分発の電車に乗る。未明、JR舞阪駅に着く。
pig
 集合場所の春日神社まで歩く。
 待っていると塩の道のときの黒沢さん、秋葉古道の近藤さん、富士見茶屋の赤堀さんなどが来て話しがはずんだ。
 時間が来て出発式を行う。
foot
 8時48分、歩き始める。万歩計は1kmを表示している。
 まっすぐ南へ向かい、海岸松並木遊歩道に出て西へ向かう。
 舞阪漁港に出て、北に向かい、弁天島へでて、渚園でトイレ休憩。
 中之島大橋、雄踏大橋を渡り、古橋廣之進顕彰碑でトイレ休憩。
 東へ向かい、雄踏町西之谷公園で休憩、この公園の登り口までは平地だった。
 公園を下り、平地を歩く、しばらくすると坂を上り、そして下り、富士美屋で小休止。
 坂を上り、台地を歩き、大久保東谷公園に着く。
riceball
 昼食となる。そばに春華堂工場がある。工場を見に行ったひともたくさんいた。
foot
 東へ向かい、坂や谷などが多い区間を歩き、佐鳴湖公園でトイレ休憩。
 沿岸は南のルートを歩く。南へ下り、東へ向かい、北へ向かう。この道はなぜか歩くスピードが速い。時速6km以上ではないか?
 沿岸を外れて東へ向かう。家康の散歩道に入り、蜆塚公園でトイレ休憩。
 家康の散歩道を歩きながらゴールの浜松城公園に着く。
 ゴール16時、万歩計は26.2km。
foot
 駐輪場まで歩く。16時27分、万歩計28.41km。
bicycle
 自転車で家に帰る。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧